米国軍産複合体の狗:岸信介そして安倍晋三!!

 先の日記に挙げた写真と記事を見て、この記事を読むと本当に嘆かわしく思う。

 アメリカ人でありながら原爆投下は間違いだと訴えた米軍・従軍カメラマンのジョー・オダネル氏、そして被爆国首相の安倍。

 この姿勢の違いは人間性の違いであり想像力の違いだ、米国軍産複合体の狗:岸信介そして安倍晋三、だが何より嘆かわしいのは彼が日本の首相であること、それはとりもなおさず日本人の劣化と歴史認識及び人間力の程度を示していると私は思っている、全ての戦争の犠牲者に対して恥ずかしい!!

■長崎の被爆者、首相に「どこの国の総理か」 核禁条約で

(朝日新聞デジタル - 08月09日 22:04)